米肌のお値段って実際安いのか!?高いのか検証!

こんにちは、美容コスメ研究科の金石です。

こちらの記事では、KOSE化粧品から発売されているライスパワーエキスが配合されている「米肌」のシリーズのお値段についてご紹介していきたいと思います。

各アイテムのお値段をご紹介すると同時に、実際効果と見合った価値があるのかについても、美容コスメ研究科としての意見もお伝えしていきます。

 

米肌の値段一覧

 

米肌クレンジングの値段

では、まず「落とす」クレンジングから。

 

澄肌クレンジングオイル

澄肌クレンジングオイルは、150mlで1,800円です。

 

肌潤クレンジングクリームは、120gで1,800円です。

 

持ちが良いのは、クレンジングオイルなので、コスパ的にはオイルがいいです。

しかし、肌の乾燥がひどい方は、オイルがオススメです。

 

米肌洗顔の値段

続きましては、『洗顔」です。

 

肌潤石鹸

80gで3,500円です。

 

肌潤洗顔クリーム

120gで1,600円です。

 

コスパで選ぶなら、洗顔クリームといったところでしょうか?

 

米肌角質ふきとり美容液の値段

こちらのふきとり美容液は、肌が透明感であふれると話題です。

 

きになるお値段の方は、120mlで3,000円ですね。

わりとお安いほうかと思います。

 

米肌化粧水の値段

化粧水は、ボトルのものと、詰め替え用でお値段が違います。

また、シリーズでも違います。

 

肌潤化粧水

ボトル5000円

詰め替え用 4,500円

 

活潤リフト化粧水

ボトル7,000円

詰め替え用 6,300円

 

澄肌美白化粧水

ボトル5,500円

詰め替え用 5,000円

この澄肌美白化粧水は唯一医薬部外品となっており、美白効果が認められてるみたいです。

 

米肌オイルの値段

肌潤トリートメントオイルというものが発売されています。

こちらのお値段は25ml入っていて4,300円です。

お肌のうるおいをアップさせてくれるオイルです。

ツヤ肌を目指す方に向いているオイルになっています。

 

米肌クリームの値段

米肌のクリームは、全部で3種類です。

ここではすべての3種類のお値段をご紹介します。

 

肌潤ジェルクリーム

40g入っていて5,000円で購入ができます。

米肌のクリームの中で一番さっぱりとしています。

肌のべたつきが気になる方や、夏場にクリームを使いたいという方に向いているかと思います。

 

肌潤クリーム

こちらも40gで5,000円です。

ジェルクリームよりもしっとりしているので、重い感触が好きな方はこちらですね。

また、冬場乾燥が気になる方もこちらが良いと思います。

コスパはジェルクリームと同じですね!

化粧水の後に乳液の代わりに使っていくのがこのクリームになっています。

 

活潤リフトクリーム

この活潤リフトクリームは、エイジングケアしたい方に向いているクリームなんです。

40g入っていて7,000円です。

やはりハリアップ効果を期待している方に向けた成分が多く入っているので、ほかの2つのクリームよりも2,000円ほどお高めにはなっています。

年齢でいうと40代後半以降の方にはこのシリーズを使ってほしいと個人的には思います。

 

 

米肌美容液の値段

米肌の美容液は5種類あります。

1つはふき取り美容液で先ほど紹介したので省きます。

 

肌潤改善エッセンス

30mlで7,000円です。

こちらは医薬部外品ですので、効能がより高いと言われてるものです。

 

活潤リフトエッセンス

30mlで9,000円です。

こちらはハリアップ効果が期待できる美容液となっています。

米肌の美容液の中では一番値段が高いですね。

 

澄肌美白エッセンス

30mlで8,000円です。

この美容液も医薬部外品になるので、効能を期待することができます。

だいたい1ヶ月半使えますね。

 

肌潤エッセンスバーム

9.5gで3,500円です。

 

美容液は、通常のお手入れにプラスして使うアイテムなので、化粧水や乳液を使って、まだお値段的に余裕があれば購入するといいかと思います。

 

米肌アイクリームの値段

アイクリームは、1つ発売されています。

肌潤改善アイクリームと言う商品です。

これは15gで5,000えんとなります。

目の下にだけ塗るクリームなので、そんなに量を使いません。

なので、2ヶ月半程度持つかと思います。

コスパはいい方ですね!

 

米肌日焼け止めの値段

米肌の日焼け止めは、1種類発売されています。

それが、澄肌日焼け止めジェルです。

これは80g入っていて2,800円です。

資生堂のアネッサなどと比べると安いですね。

こちらは、しっかりと紫外線を防止することができる日焼け止めですが、ジェルタイプなので塗りやすいです。

お値段も、ドラッグストアなどの日焼け止めに比べるとお高いですが、質を考えると妥当かなと思います。

 

 

米肌ベースメイクの値段

米肌のベースというのは、ファンデーションの役目も果たしてくれるアイテムです。

 

澄肌ホワイトCCクリーム

30ml入っていて3,500円です。

これのうれしいのは、5ヶ月くらいもつことですね。

コスパがいいといえるベースメイクだと思います。

下地効果やファンデーション効果を兼ね備えているので、とても節約になります。

 

肌潤BBクリーム

こちらもCCクリームと同じで30ml入っていて3,500円です。

なので、こちらも5ヶ月くらい使えます。

毎日メイクしない人はもっと持ちますね!

私の友人は1年もったそうです。

そうなると1年でファンデーションが3,500円って考えるととても安いと思います!

値段を節約したい方にピッタリの商品ですね。

 

米肌パーツケアの値段

米肌からは、パーツケアとしていくつかの商品が発売されています。

今回は、そのパーツケアのお値段も調べることにしました。

 

活潤ハンドクリーム

ハンドクリームは60g入っていて1,500円で購入することができます。

内容量が多いのでお得です。

 

活潤リップエッセンス

リップエッセンスも発売されています。

唇のケアをしっかりしたい方や乾燥が気になる方は使ってみるといいでしょう。

これは10gで1,200円です。

10gというと少なく感じるかもしれませんが、一般的な口紅は8gくらいなので、そんなもんでしょう。

 

 

米肌の値段ははっきり申し上げて、安いと思います。

なぜなら、中に入っている成分が本当にこだわっているからです。

ライスパワーエキスが入っている化粧品は他のメーカーからも発売されていますが、他のメーカーの方が値段は圧倒的に高いです。

例えば、ライスフォースやライースリペアなどがその代表になります。

でも、これらのシリーズが高すぎるってわけでは実はないんです。

それだけ質のいい成分が入っているんですよね。

 

何が言いたいかと言うと、KOSEの米肌に関しては、値段以上に質がいいということです!

これは美容コスメ研究科として自信を持って言えます!

米肌 値段

 

米肌の値段を一番お得に購入する方法についてこちらのサイトでも詳しく書かれています。